消費者金融大手

FX初心者でも月10万★女性のためのトレード必勝法

FX 初心者トレーダーが少ない資金で月10万円稼ぐ方法や各FX会社の口座開設比較をくわしくご紹介します。トラリピの攻略法や設定方法、使い方も!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

無料で見られるFX おすすめ情報を見てあと1万円利益を多くする!

FXで勝つためには、有益な情報源をチェックすることがとても大切です。
では、どこでどんな情報を見ればいいのか、いろんな情報がありすぎてわかりませんよね。
実際のところ、特別な情報源は必要ありません。
一般的なテレビのニュース番組や新聞等のメディア、ニュースサイトを見れば十分です。
有料のFX情報もありますが、自分がわかりやすい内容のものであれば、無料でもかなり役に立ちます。

こちらでは、具体的な4つの情報源にくわえて、私が毎日見ていて、トレードに実際に役立っているおすすめ情報無料で見られるものをご紹介します。

≪新聞、ニュース≫
新聞やテレビのニュースの影響はいまだ大きいですが、あくまで為替や投資の専門メディアではないので、主要なことしかニュースには出ません。
「日経でも取り上げられたらトレンドは終了する」というセオリーがあるように、このような一般的なメディアに情報を取り上げられている時点で、すでにその情報は多くのトレーダーが把握しているので、すでに為替の価格にも織り込まれてしまっていることが多いです。
この状態でトレードをしても、利益確定の波に巻き込まれてしまい、損失を出してしまう可能性も少なくはありません。
あくまで「今日はこんなことがあるんだ、あったんだ」など出来事の把握や流れを見る程度でいいと思います。

ちなみに、私の場合は基本、テレビ東京の経済ニュースが1日中何かしらやっているので、その時間帯に家にいるときには必ずテレビをつけています。

基本的に注目して見ているのが

Newsモーニングサテライト
モーニングチャージ
ゆうがたサテライト
ワールドビジネスサテライト

です。

とくに「Newsモーニングサテライト」と「ワールドビジネスサテライト」はほぼ毎日見てます。
もし見逃してしまっても、公式サイトに取り上げられた主要なニュースは見られますので、いつでもチェックできます。
ビジネスオンデマンドでも見られますが、入会月は無料ながらも月額540円かかってしまうので、無料で見られるサイトだけで十分だと思います。

≪情報サイト≫
ロイター
ブルームバーグ
日経
といった専門サイトは速報性がかなり高いです。
そして、国内外の多くのトレーダーが見ているので、相場を動かす要因にもなります。
ほとんどが無料で見られますので、毎日チェックしても損はありません。

≪Twitter(ツイッター)≫
情報速度で比べるなら、Twitterはおそらく最速です。
なんらかの事件があった場合、ユーザーのだれかがそれをツイートして、そのツイートを参加者が拡散することで、あっという間に情報は拡大します。
現在は実力のあるトレーダーがツイッターを利用するケースも多いので、、そういったトレーダーをフォローしてそのツイートを見ることで、プロの相場観に触れることができるかもしれません。
情報収集ツールとして、使わない手はありません。

≪FX会社が配信する情報≫
個人的にはこれが一番トレードの参考になってます。
FX会社によって差があるものの、

FXプライムbyGMO
マネースクウェア・ジャパン

が配信するニュースは、スピード・信頼性ともに抜群です。
また、この2社は投資教育のコンテンツにも力を入れているので、FXの仕組みや相場の情勢を勉強できるセミナーも随時開催されています。
こういったコンテンツは、口座を作ればだれでも無料で利用できるので、先に口座を作ってじっくり学び、それからFXデビューするという手もありです。

時間がないときは、この2社が配信している為替情報やニュースを見るだけで十分トレードの役に立ちます。

【マーケット情報(マネースクウェア・ジャパン)】
FX 情報 おすすめ

リアルタイムのニュースとともに、トレーダーに人気のあるFXレポートが一度に見比べられます。
マネースクウェア・ジャパンはFX投資の教育にとても力を入れていて、初心者にもわかりやすい内容になっています。
ちなみに、マネースクウェア・ジャパンは「トラリピ」というFX自動売買システムを使って運用できる唯一のFX会社です。(特許をとっているため)
少ない資金しかなくてもできる1000通貨に対応していますので、FX自動売買が初めての方や試されたい方におすすめの会社です。
【関連記事】
評判のトラリピで初心者でも月5万~10万利益を出す可能性のある上手な設定方法、攻略法、やり方

【マーフィーのFXコーチングレポート(FXプライムbyGMO)】
FX ニュース おすすめ

FXプライムbyGMOは、無料で有料内容並みの情報も見られます
私がFXを始めたときからずっと参考にしている「マーフィーのFXコーチングレポート」。
市場の重鎮として現在も精力的に情報発信し続けている『マーフィー』こと柾木利彦氏が、スパンモデル、スーパーボリンジャー、時間分析を駆使した最強のFX投資法をご紹介します。

売買の指示が矢印で書いてあるので、初心者でも簡単に「どのくらいの値段で買って」「どのへんで売ればいいのか」、売買の方向性がとてもつかみやすいです。
私はテクニカル分析(チャート)を見るのがとても苦手なので、あとでご紹介するぱっと見テクニカルとあわせてかなり参考にしてます。
【関連記事】
有料FX情報「マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム eブックは実際どう?評判・検証・口コミ」

【チャートのささやき(FXプライムbyGMO)】
FX 勝てる 情報

FXプライムbyGMOに限っては、情報だけでも欲しい人が口座を開いているケースもとても多いみたいです。
ですので、情報用の口座が2つもいらないという方はFXプライムbyGMOだけで十分だと思います。
【関連記事】
おすすめ人気FXスマホアプリはどれ?FX攻略投資術

≪FXプライムbyGMOのおすすめ情報はこちら≫
・Global-info24
メール配信も可能なFX業界でも有数の人気情報です。為替に必要な情報はここに凝縮されています。ニュースサイトには掲載されていないことも掲載されているので必見です。

・チャートのささやき
テクニカル分析をもとに、買いどころ、売りどころ、利食い・損切りのアイデアを分かりやすく教えてくれます。「仕掛けどころ、落としどころがわからない」という方におすすめのコンテンツです。

・MarketWin24
「テクニカル」「経済指標」「市況速報」「相場見通し」と、マーケットに関するあらゆる情報をリアルタイムに配信しています。取引している通貨ペアごとに一目瞭然で見られるので、トレード前の時間がない時はポイントだけ見られるので重宝します。売買ポイントの参考になるレートもしっかり教えてくれます。

・多くのトレーダーが使っている無料予測ツール「ぱっと見テクニカル」 ≪おすすめ!≫  
ニュースも見る時間がない!という方は秘密兵器「ぱっと見テクニカル」で数クリックで通貨の動きを予測してみてください。
ぱっと見テクニカルとは、最大約12年分の「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する無料分析ツールです。
プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単に使うことができます。
【関連記事】
ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)「形状比較分析」の評判・検証・評価・使い方

≪まとめ≫
私が実際にトレードしていく中で一番活用しているのがFX会社の情報です。
ですが、こちらで紹介した4種類の情報ツールは、どれも積極的に活用すればするほど身になります。

ここでポイントは、「1つだけの情報を信じてはいけない」ということです。
特定のニュースで「これから米ドル円が上昇していくだろう」という情報を見たからと言って、すぐに買い注文を出すのは危険です。

そこで、ほかのメディアを見て、同じ情報や意見があるかどうかを探すことをおすすめします。
いろいろなメディアで同じ情報があるようならば、そのニュースにはある程度の信ぴょう性があるからです。

またそのニュースがすでに世界中に知れ渡っているかどうかも大切です。
テレビで紹介されている場合は知れ渡っている情報の場合が多いです。
どんな投資も、自分に続く買い手がいなければ、それ以上価格が上昇することはありません。

自分が最後の参加者にならないためにも、まずはFX会社のリアルタイム情報やインターネット上での情報をチェックするのがいいと思います。
スマートフォンを活用して、どんな状況でも新鮮な情報をゲットしましょう!

◆無料で使える人気ツールやFX有力情報を一挙に見られるサイトはこちら↓
>>FXプライムbyGMO 公式サイト

◆トレードで負けが多い方は自動売買(1000通貨対応)で寝ている間も稼いでもらう
>>マネースクウェア・ジャパン 公式サイト
今だけ、トラリピで稼げるようになるための本とトラリピDVDがもれなくもらえます










人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| FX おすすめ 情報 ニュース | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://happyfx365.blog94.fc2.com/tb.php/865-ea730430

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT