消費者金融大手

FX初心者でも月10万★女性のためのトレード必勝法

FX 初心者トレーダーが少ない資金で月10万円稼ぐ方法や各FX会社の口座開設比較をくわしくご紹介します。トラリピの攻略法や設定方法、使い方も!

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

米8雇用統計 本日発表!雇用統計のときに役立つ情報があるFX会社とは?

今日はアメリカの8月雇用統計ですね!
21:30発表です。

私にとっては1ヶ月の中でも利益をとれるチャンス日なので、朝から情報をチェックしています。
「どの情報をチェックしているのか?」私の場合をご紹介しますね^^
見ている情報は下記のFX会社の情報です。

YJFX!
トレード前にチェックすると利益につながりやすいニュース「MarketWin24」と「GlobalInfo24」が2つとも同時にみられるのがYJFX!です。
ここは1000通貨からトレードできるので、FXを始めたころからずーっとお世話になっています。
今も豪ドル円のスワップ口座として大活躍していますよ^^
FX初心者さんにも使いやすい画面とわかりやすい情報、スワップの高さではダントツです。

こんな感じ↓で、おなじ画面にもうひとつのニュースがすぐにみられるタグがついているので、ニュースをすぐに見比べられます。
サイバーエージェント ニュース

*************************************************
SBI FXトレード
口座を開設しますと、毎日朝と夕方の計2回メールを送ってくれます。
だいたい朝7:00くらいと夕方18:00~19:00くらいの間にきます。
絶妙なタイミングで届くので、トレードに役立てています^^

内容は、
・雇用統計直前レポートなど大きな経済指標のくわしい予測
・その日にある経済指標
・前日までの米ドル円の動き
・重要指標がある日は、これまでの動きと当日の動きの予想(豪ドル円とか特にたよりにしてます!)
・新しい重要なニュースの更新

などをお知らせしてくれたりとものすごく役に立ちます。
うっかり忘れていた経済指標の時間をチェックしなおしたり、予測を見て自分なりの注文予測をたてたり・・・。
メールで情報収集ができますので、わざわざログインしなくても見られるのがすごく便利です。
*************************************************
マネーパートナーズ
発表前日に雇用統計の予測メールが届きます。
⇒マネーパートナーズのメール内容&雇用統計時に活躍するFX会社はこちら

私の場合ですが、21:15ころからレートの動きや、操作画面にリアルタイムで出てくるニュースをジーっとみています。
こういうわからない相場のときは、21:30まで待って、結果が表示された瞬間に注文します。
結果がよければ「買い」、悪ければ「売り」です。

今日はこんな感じで直前まで様子見で、流れにのってドキドキしながらトレードしてみたいと思います^^

ちなみに、米ドル円ですが、ひさしぶりの105円台にのせています。
急激な上昇が期待されていますが、高値つかみには注意ですね。
小さい単位(5~10pips)でのトレードで、プラスになったらすぐに約定、
様子を見て、まだ上がりそうだったら「買い」で、下がってきたら、急激に上げたときは下がるのも早いので、
「売り」でスキャルピングしてみます。

少しでも利益が出るよう、頑張りましょうっ!!!




人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| 米雇用統計のときに稼ぐ方法 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米9月雇用統計本日発表~!雇用統計のときに役立つ情報・FX会社

今日はアメリカの9月雇用統計発表日です^^

今月月初の金曜日に発表予定でしたが、
債務引き上げ問題で政府機関が一部閉鎖していて、
本日21:30発表です!

いつもとちがうタイミングですので、
急激な相場変動には気をつけてくださいね(^^;)
(通常異なる日ですので、どんな動きを見せるか少し楽しみです^^)

マネーパートナーズから、今日の雇用統計の予測メールが届いてました。
⇒マネーパートナーズのメール内容&雇用統計時に活躍するFX会社はこちら

雇用統計のときのトレードは事前の情報収集があると、とても参考になります。

基本的に金曜日は一週間のごほうびとして、自分の用事を必ずといっていいほどいれているので、できるだけ簡潔に「今日の雇用統計は上がりそうか、下がりそうか」がわかるものを見るようにしています。

絶対にチェックしているのが「MarketWin24」と「GlobalInfo24」です。

この2つが同時に見られるのがサイバーエージェントFXです。

情報もすごく早いし、FX初心者さんや外貨投資を始められたばかりの人でもわかりやすい情報がたくさん書いてあります♪

こんな感じ↓で、おなじ画面にもうひとつのニュースがすぐにみられるタグがついているので、ニュースをすぐに見比べられます。
サイバーエージェント ニュース

ちなみに、前2回の雇用統計の結果は下のようになっています。
マネーパートナーズ 評判

私の場合ですが、21:15ころからレートの動きや、操作画面にリアルタイムで出てくるニュースをジーっとみています。
こういうわからない相場のときは、21:30まで待って、結果が表示された瞬間に注文します。
結果がよければ「買い」、悪ければ「売り」です。

今日はこんな感じで直前まで様子見で、流れにのってドキドキしながらトレードしてみたいと思います^^

●トレードに役立つ情報が2つ同時に見れるFX会社はこちら(雇用統計の日は特に便利!)⇒サイバーエージェントFX

●私のデイトレ愛用口座はこちら⇒GMOクリック証券





人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| 米雇用統計のときに稼ぐ方法 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

米8月雇用統計 本日発表~!雇用統計時に見ているニュース&情報

今日はアメリカの8月雇用統計発表日です^^

朝メールをチェックしていたら、マネーパートナーズから、
今日の雇用統計の予測メールが届いてました。
⇒マネーパートナーズのメール内容&雇用統計時に活躍するFX会社はこちら

雇用統計のときのトレードは事前の情報収集があると、とても参考になります。

基本的に金曜日は一週間のごほうびとして、自分の用事を必ずといっていいほどいれているので、できるだけ簡潔に「今日の雇用統計は上がりそうか、下がりそうか」がわかるものを見るようにしています。

絶対にチェックしているのが「MarketWin24」と「GlobalInfo24」です。

この2つが同時に見られるのがサイバーエージェントFXです。

情報もすごく早いし、FX初心者さんや外貨投資を始められたばかりの人でもわかりやすい情報がたくさん書いてあります♪

こんな感じ↓で、おなじ画面にもうひとつのニュースがすぐにみられるタグがついているので、ニュースをすぐに見比べられます。
サイバーエージェント ニュース

ちなみに今日の情報ですが、日経平均株価が、前日比200円以上下げ幅を拡大しています。(14:25現在)

今日の米雇用統計や7日の2020年五輪開催地最終決定、来週以降にかけての米議会でのシリア軍事介入の採決などをみこんで、今持っているポジションの利益確定など、ポジション調整が多くされているみたいです。

為替市場もおなじように、重要イベントを前にした調整円買いが優勢になっているみたいで、
レートを見てみたら、やはり嵐の前の静けさといいますか、どの通貨もレンジ相場に。

ここ最近ではめずらしくどの情報も方向性を決めるのがむずかしいみたいなので、
もうこうなったら直前勝負で(笑)

ちなみに、前2回の雇用統計の結果は下のようになっています。
マネーパートナーズ 雇用統計

私の場合ですが、21:15ころからレートの動きや、操作画面にリアルタイムで出てくるニュースをジーっとみています。
こういうわからない相場のときは、21:30まで待って、結果が表示された瞬間に注文します。
結果がよければ「買い」、悪ければ「売り」です。

今日はこんな感じで直前まで様子見で、流れにのってドキドキしながらトレードしてみたいと思います^^

●トレードに役立つ情報が2つ同時に見れるFX会社はこちら(雇用統計の日は特に便利!)⇒サイバーエージェントFX

●私のデイトレ愛用口座はこちら⇒GMOクリック証券





人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| 米雇用統計のときに稼ぐ方法 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日は米・雇用統計!雇用統計時のトレードに活躍するFX会社

今日は月に1回のお祭りの日「米・雇用統計」~!
午前中、整体とお買い物に急いで行ってきて、あとはのんびり子供たちが帰ってくるまで
家事&夕飯の準備です。
あ、あと情報収集を少し^^

情報収集はとりあえずしていますが、21時15分くらいからチャートを見ているほうが、
なんとなく動きが見えてきて、勝てるような気がしています(あくまで私の場合です)
というよりも、トレード前のあのドキドキ感がたまりません(笑)

前回の雇用統計のときは大きく値が動いたので1時間で3回くらいトレードしました。
デイトレはすべてGMOクリック証券でしています。

スプレッドが安いし、万が一持ち越すことになってもスワップが高いので♪
なにより、操作画面が超操作しやすい!

これ、とっても大事です^^
今日みたいな雇用統計のときにはできるだけ素早く注文を出したいので、
シンプルですぐに操作できるほうが利益が出やすいんです。

パソコンの上にだしているFXツールバーでリアルタイムで情報を見ながら、
すぐにログイン&注文できるし、トレンドを調べているチャートも
GMOクリック証券のプラチナチャートです。

◆プラチナチャートで通貨のトレンドを簡単に知る方法はこちら

そして、さきほど情報収集といいましたが、

自動的にとても中身のある重要な情報を雇用統計の当日にメールで送ってくれるのが
マネーパートナーズ」です。

マネーパートナーズ 雇用統計 メール


これ、超ーーーー助かります。
私の場合、雇用統計は月の中でも一番稼げる日だと思っているので、
この日だけはけっこう真剣です(笑)

この、マネーパートナーズのメールの内容ですが、

・今回の雇用統計の目玉
・先月の雇用統計結果
・過去2ヶ月間の雇用統計のときのドル円の動き
(どれくらい値が上がったのか(下がったのか)、一番高い(低い)値がついた時間)


をグラフ付きでとてもわかりやすく説明してくれます。

最高値と最低値をつけた時間はすごく参考になります。
過去2ヶ月とも最低値は21:30前後に出ていて、2回ともその後約2円~3円上昇しています。

この情報だけで「今日は上がるか、下がるか」の予測を知ることができるので、
いろんな情報を探す時間がないときには特に重宝しています。

そして、マネーパートナーズの最大のポイントは「ほぼ100%約定すること」です。

雇用統計など、多くの人がトレードするときにはFX会社のシステムが対応しきれなくて、
注文してもはじかれてしまうことが多いんです。
しかも注文した値段よりもいきすぎた値段で約定してしまって利益が少なくなってしまったり。

それがマネーパートナーズではありません。

4年連続約定力NO.1ですし、確実に注文した値でしっかりとトレードされたい方には
とてもオススメです^^
100通貨でもトレードできますので、初心者さんでも練習がてら、本番と同じ画面でトレードできますので、そこも人気が高いです。

FX会社のいいとこどりで確実に利益をゲットしましょうね~♪
米・雇用統計は21:30発表予定です^^

◆スプレッドが安くて、操作がしやすく、総合的にオールマイティな口座でトレードされたい方⇒GMOクリック証券

◆雇用統計レポートがもらえて、約定力が高く、100通貨単位でもトレードされたい方⇒マネーパートナーズ

人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| 米雇用統計のときに稼ぐ方法 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雇用統計のときに稼ぐ方法★米雇用統計の見方と動き方

今日21:30より米雇用統計がありまーす!

毎月第1金曜日の夜にあるのですが、結果によってかなり動きが激しいのが特徴で、
この日だけはかならずトレードするようにしています。

結果が良ければ上がるし、悪ければ下がる・・・と
「買い」か「売り」かの判断がすぐつきやすいからです^^

実際に雇用統計の発表を見ますといろんな項目がでてくるのですが、
私が見ているのは

・非農業部門雇用者数変化
・失業率

の2つです。

この2つの結果がどう出るかで動きが決まってくることがほとんどなんです。

・非農表部門雇用者数の場合 増える=景気回復(上がる)  減る⇒不況(下がる)
・失業率の場合 上昇=景気悪化 下落=景気回復


と見ています。

非農業部門雇用者数の場合は数十万単位で増えると、一気に値がのびます。
(そのかわり戻るのも早いので、要注意!)

最近は数万人単位でしか増えていないので、「雇用者数が増えた」といって、すぐにグーンと値があがるわけではないことも多いです。

パソコンのトレード画面を見ていますと、21:20あたりからザワザワと値が動きはじめます。

発表の21:30くらいはいきなり10pips単位で上がったり下がったりしますので、
まだ注文しません。

私の場合はGMOクリック証券でトレードしているのですが、パソコンの画面上の「FXツールバー」にリアルタイムの情報が出るように設定していますので、それで情報を見てから注文することが多いです。

場合によっては少しでも遅いと、もう手遅れのこともあります。
「どっちにうごくのかわからない!」と思ったらトレードしません。
経験上、必ず失敗しています(涙)

値動きが激しいときは、利益が出始めたらすぐに手じまいします。

「もっと上がる(下がる)かも」とか判断を迷っていると、一気に反対の方向に行ってしまいがちなので、利益が出たらすぐクローズ!をマイルールにしています。

値動きが激しいときって、ポジションを持ってると、どうしても欲が出ちゃうんですよね。
「あと3pips上がるとちょうどキリがいいし・・・(たとえば78.00になるとか)」なんて思ってる間に、一瞬にして10pips下がることとかもあるんです。

GMOクリック証券のプラチナチャートを見てみると、チャート上にマウスを置くと、その当時の情報が見られるようになっていますので、過去の動きを見るのもとても参考になりますよ!
外為オンラインに口座をお持ちでしたら「NEWS&チャート機能」で、こちらでも同じことが見られます。

さて、今日はどう動くかな?
これから息子のスイミング。
そのあとに、息子のお友達家族と夕食を食べに行く約束をしているので、帰宅は19時過ぎそう。

帰ってきたら、すぐに子供たちをお風呂に入れて、家事をチャチャっとすませて、
21:30までにはパソコンの前にいられるようにしないとっ(汗)

初心者の方は、いきなり今日チャレンジしなくても、毎月雇用統計はありますので、
今日様子を見て、値動きのしかたなどを見て、来月トレードしてみるのもいいかもしれません。

デイトレ&外為オプションで愛用中♪⇒GMOクリック証券


人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| 米雇用統計のときに稼ぐ方法 | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |