消費者金融大手

FX初心者でも月10万★女性のためのトレード必勝法

FX 初心者トレーダーが少ない資金で月10万円稼ぐ方法や各FX会社の口座開設比較をくわしくご紹介します。トラリピの攻略法や設定方法、使い方も!


FX初心者さんや主婦に大人気のFX会社 ↓くわしくは公式サイトへ↓
GMOクリック証券
GMOクリック証券【FXネオ】
◆2013年度オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合NO.1⇒FX初心者でも使いやすい
◆FX取引高世界第1位⇒GMOクリック証券でトレードしている人が多い
◆FX初心者さんでも使いやすい操作性と低コストでトレードできる最高のFX環境
⇒GMOクリック証券 過去記事はこちら

≫ EDIT

評判のSBIFXトレードの自動積立の運用成績が驚愕の結果に!豪ドル円積立にも最適

評判SBIFXトレード外貨自動積立
こつこつ外貨積立の運用成績が公表されましたが、驚愕の結果が公表されました。
この好成績ですと、大人気の豪ドル円FX積立にも絶大な効果を発揮してくれそうです。

sbifx 積立 評判

SBIFXトレードのメリットはなんといっても、最初に用意する資金が少なくても、運用が始められることです。
米ドルならリスクが低いレバレッジ1なら約120円からできますので、FXが初めての方でも気軽に運用することができます。

FX積立は、「ドルコスト平均法」という仕組みになっていますので、いつどんなときに購入をしても、バランス良く貯められるというメリットがあります。
最近、スマホからも発注できるようになって、ますます便利になりました。
では、さっそく大人気の「SBIFXトレード 積立FX」をおすすめする理由とメリットについて口コミしていきます。

◆SBIFXトレード 積立FXについて◆


【正式名称】「レバレッジ付き定期外貨取引(以下、積立FX)」
レバレッジを低くおさえたうえで、定期的に外貨を購入し、長期的に運用できる取引です。
定期的に自動購入してくれるので、しょっちゅうパソコンやスマホからレートを確認する必要がありません。
投資タイミングを分散することでリスクを最大限おさえた取引ができます。

【関連記事】
FX自動積立取引できる口座「SBIFXトレード」おすすめ評判ポイントとこつこつ積立のメリット

◆SBIFXトレード 積立FXをおすすめする理由◆


>>FXのメリットと外貨預金のメリット両方が受け取れます
SBIFXトレードの積立FXを、一言で表すならば、「銀行の外貨預金に近いもの」と言えます。
もともと、FX(外国為替証拠金取引)取引でレバレッジを1倍にしてポジションを持つと、外貨預金のような使い方ができるので、外貨預金よりもメリットが多いです。

FXで効率的な運用を行うには、つねに為替相場を見ている必要がありますが、この積立FXは、FXのメリットを最大限生かしながら、外貨預金の様に簡単に取引できます

特徴は、定期的に外貨を購入できるところです。
毎日、毎週、毎月の3パターンから買付のタイミングを選ぶ事で、 円なら円安に振れた場合は利益を得るチャンスになります。
円高になった場合は、ドル円を安く、たくさん買いつけるチャンスに生かせるメリットがあります。

積立FX ブログ

FX 積み立て

★公式サイト>>SBI FXトレード

▶資産が全額守られます
外貨預金は金融機関が破綻した場合、預金者の預金を保護する預金保険制度の対象外ですが、積立FXでは、信託会社に預けた資金全額が信託保全されるので、万が一、運用先の会社が破綻しても顧客資産はすべて守られます

▶SBIFXトレードでしか積立FXができない理由
「自動積立FX」は、実は一般のFX会社ではサービスの提供がむずかしい理由があります。
そんな中、なぜSBIFXトレードだけは実現できるのか?と思いますよね。
それは、同じSBIグループ会社「FXクリアリング信託株式会社」と信託契約を結んでいるからです。

▶なぜこのFXクリアリング信託株式会社の信託スキームが必要なのか?
積立FXでは、その取引の性質上、顧客のポジションが長期的に積み上がり続けることとなります。
顧客が持ち続けているポジションに上限がない以上、FX会社が負担するコストも制限できません。
これを助けてくれるのがFXクリアリング信託の提供する信託スキームとなります。

信託スキームを導入すると、どんなメリットがあるかといいますと↓
FX スワップ こつこつ

現行のFXに係る信託規制については、顧客の資産が実際に信託保全されるまでタイムラグがあって、不完全な部分もあります。
そんな不安を解消してくれるのがこの信託スキームです。
強力な味方のおかげで、SBIFXトレードは資金繰りを心配することなく、「自動積立FX」のサービスが提供できるのです。

◆積立FXの運用実績◆


「積立FX」スタートから半年の運用成績です。
その結果、従来のFX取引等と比較して、運用益を出している口座の割合が10%以上も高いことがわかりました。

<各商品の利益口座と損失口座の割合>
積立FXの取引実績は、半数を超える、6割超の口座が利益を獲得しています。
従来のFX取引よりも資産運用として有効な手段であることはご覧のとおりです。
※実現損益での集計結果です。

sbifx 積立FX 勝率

◆積立FXの利益率が高い2つの秘訣◆


・低レバレッジ取引でリスクが少ない
レバレッジが低い(1~3倍)ことで価格変動リスクをおさえることができるので、他の商品と比べ長期的な運用をすることができます。
利益を確定させるタイミングをじっくりと見定めることができるのもメリットです。

・定期的な自動購入機能でリスク分散
自動購入機能があるため、任意のタイミングで購入機会を分散させることができます。(ドル・コスト平均法)
仮に高値づかみをした場合でも、長期的には購入価格のバランスをとる効果があるので、相場が好転した時に利益確定を狙いやすいです。

昨年末から続いたまれに見る値動きの激しいマーケット環境にもかかわらず、良い結果がでています。

【ご参考:ドル・コスト平均法】
定期的に一定額購入する投資手法は一般的に”ドル・コスト平均法”と呼ばれています。
積立FXでは、「定期購入申込」機能によって、指定した間隔(毎日・毎週・毎月)で自動的に購入することができます。
たとえば、毎月1万円分の米ドルを買う「定期購入申込」を行った場合、ドル円相場が円高の時は多く、円安の時は少なく購入することになります。
また、「定期購入申込」の他にも、自分が買いたいときに自由に買える「外貨購入(買い増し)」を行うこともできます。

ドルコスト平均法

◆スマホから発注ができるようになりました◆


これまではパソコンからのみの発注しかできませんでしたが、スマートフォンでも発注ができるようになりました!
≪スマートフォンでのログイン方法≫
積立FX ブログ

≪スマートフォン対応画面≫
sbifx 積立

◆積立FXの流れ◆


・STEP1 外貨購入
外貨ポジションを保有するために外貨を購入します。
購入方法は3通りあります。
・定期的に自動購入
・自分のタイミングで購入
・価格を指定して購入

・STEP2 外貨保有
購入した外貨ポジションを保有すると、スワップポイントが発生します。

◆豪ドル/円、1万通貨の買いポジションを1年間継続した場合◆
≪2016年4月 スワップポイントの日々受取実績≫
積立 豪ドル円

2016年4月合計金額(実績):合計 1,598円
上記実績のもと1年間継続した場合:1年間合計 19,176円
約19,176円のスワップポイント受取!
レバレッジ1倍で必要証拠金780,000円(1万豪ドル)に対して2.4%の受取となります。

▶もしこれをレバレッジ3倍で、豪ドル円1000通貨で運用していたら、必要証拠金は約3万円あれば運用できます。
上記のスワップ金額から単純計算してみますと、約3万円の資金でスワップが約1900円となりますので、年利6%と、驚愕の高利率になります。

・STEP3 外貨売却
外貨ポジションを決済するために外貨を売却します。
売却方法は2通りあります。
・自分のタイミングで売却
・価格を指定して売却

FXを実際に自分でやるのは不安だけど、貯金と同じ感覚でできる積立FXは、時間を有効に使うこともできますし、為替差益とスワップの両方を受け取れるメリットもあります。
普段のFXよりも安定した運用効率もあげられますし、1通貨から運用できますので、ご自身の予算にあった金額を資金にできるという手軽さもあります。
レバレッジも普通のFXですと25倍までかけられますが、積立FXは最大3倍までしかかけられませんので、リスクを低く運用することができる点も安心です。

◆SBIFXトレード 自動積立 メリットまとめ◆


・パソコンにはりつくことなく、バランスよく外貨貯金ができる
・為替差益とスワップ両方とも受け取れる
・時間が有効に使える
・普段のFXよりも安定した成績が期待できる

従来のFXで思うように成績が出なかった方、忙しいけれど外貨で効率よく貯金したいという方にピッタリの運用方法です。

◆公式サイト>>SBI FXトレード







人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| FX 積立 必勝法 攻略法 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」が人気がある理由

投資家の約6割以上がもうかるといわれるマネースクウェア・ジャパンというFX会社のサービスであるFX自動売買「トラリピ」。
「8割の投資家が負ける」「3年以内に9割が退場する」と言われる中で、トラリピの勝率は圧倒的です。

私も実際、手動でトレードをしていますが、プラスの月もあれば、マイナスの月もあったりと不安定です。
FXのスキルを上げるために手動でのトレードをしていますが、一方トラリピの成績はというと、月ごとの利益にはバラつきがあるものの、ずっとプラスできています。

実際、家事や育児で、パソコンにはりついてトレードすることは現実むずかしい状況にあります。
トラリピなら、設定さえしてしまえば、外出しようが、寝ていようが、チャンスを見つけてトレードしてくれるので、利益ゲットのチャンスをのがしません
私は2007年からFXを始めましたが、メンタルが一向にきたえられません(笑)
すぐに相場の動きで一喜一憂してしまうので、トラリピのように機械的にガンガン運用してくれるシステムが相性が良かったようです。

手がはなせないときでも、しっかりと利益チャンスをのがさないで、資産を増やすことができる最短のシステムです。

トラリピをまだされてない方も、興味のある方がかなり多いので、まずはトラリピがどうしてここまで支持されているのか、データからご紹介したいと思います。

▶マネースクウェア・ジャパンの顧客の実績
公式サイトを見てみましたら、直近のデータが公開されていなかったので少し前のデータになりますが、2013年、2014年ともに、プラス口座の割合は6割をこえています。
「8割の投資家がマイナス」とくらべると目を見張る水準です。

≪マネースクウェア・ジャパンの顧客の実績≫
マネースクウェアジャパン実績

一方、2014年末の時点で、マネースクウェア・ジャパンで取引する投資家全体の損益状況を見ると、実現損益(スワップ含む)ベースでは、16か月連続でプラスを記録していることがわかりました。

▶自動発注管理機能「トラリピ」が使えるのはM2Jだけ!
「トラリピ」は、特許取得ずみの発注管理機能ですので、マネースクウェア・ジャパンでしか取引できない手法です。
マネースクウェア・ジャパンは2014年3月に東証一部に上場しました(現・マネースクウェアHD)。
これも、多くの投資家に「トラリピ」が支持された結果であって、またその手法を生み出したマネースクウェア・ジャパンの投資に対する姿勢が社会の信用を集めた結果といえましょう。

▶3年以上取引を継続している投資家が約5割!
2014年12月にマネースクウェア・ジャパンで取引をした投資家のうち、約45%が3年以上取引を継続しているという事実があります。
それだけトラリピが長く使われているということですよね。

≪トラリピの進化年表≫
トラリピ口座

そして、2014年12月末に「60か月連続預かり資産増加」という記録も、トラリピに対する投資家の注目度が高いことをしめしていると思います。

ここ最近では、トラリピの利益を最大限にねらっていく機能「決済トレール」やトラリピに向いた通貨ペア「トルコリラ円」の取り扱いをスタートしたりと、トラリピの投資戦略がどんどん進化しています。

大切な資産を預け、そして長期間にわたって運用するには、心から信頼できる会社でないといけませんよね。
株式会社マネースクウェア・ジャパンというトラリピを運営している会社も総体的に見ても、とても信頼できる会社だと思っています。

ここまで多くの人がトラリピで成果をあげていて、かつ今もどんどんトラリピ人口が増加しているといいます。
1000通貨での運用ができるので、最初に投入する資金が少なくてもできるところも良心的です。

自分の時間を優先しながら運用できる実績のあるトラリピで、今の生活をもっと豊かにしていきましょう。

>>マネースクウェア・ジャパン 公式ページ







人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| トラップリピートイフダン(トラリピ)攻略法 設定方法 使い方 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トラリピに必要な資金はいくら?ロスカットにあわないためのリスク管理方法

FX自動売買で大人気のトラップリピートイフダン(以下、トラリピ)。
1000通貨で自動売買ができることで、資金が少ない方でも始められるのが魅力です。

トラリピを始めるには、まず口座に資金を入金することから始めます。
ではどれくらい入金したらいいのでしょうか?

「トラリピは何本も注文しておくわけだから、けっこう資金が必要なんじゃないか・・・」とトラリピを始めることをあきらめてしまう方もいらっしゃいますが、とてももったいないです!

なぜなら、1,000 通貨単位で始めることができるからです。

◆トラリピに必要な資金はいくら?ロスカットにあわないためのリスク管理方法◆


レバレッジ10 倍ですと、

・米ドル円は約11,000円
・ユーロ円は約12,000 円
・豪ドル円は約8,500円
・NZ ドル円は約8,200円

が1,000 通貨を運用するのに必要な資金になります。 (2017年1月現在)

【運用例】
たとえば、あなたの資金が5万円だとします。
この5万円をレバレッジ10倍で運用しますと、投資金額が50万円と同じことになります。
この 50万円で、豪ドル円を1,000 通貨で約5本仕掛けることができます。
(計算式:資金 50万円÷豪ドル円1,000通貨あたりにかかる資金9万円=約5本)
※豪ドル円を90円で計算しています。

資金が10万円ならこの2倍、豪ドル円を1000通貨で約10本仕掛けることができます。

1,000通貨単位でしたら、5万円の資金でもトラリピできちんと利益を上げることができます。

ちなみに「1万円だと少ない?」かといいますと、トラリピができないことはありませんが、できれば3万円はあると比較的安心です。
というのも、資金が少ないことで十分に注文本数が出せなかったり、ロスカットされる可能性が高まってしまうからです。
注文本数が少ないと、「新規→決済」の収益チャンスが減ってしまい、レンジ相場(あまり値段に動きがなく、同じような値段を行ったり来たりしている状況)が得意なトラリピの長所が生かしにくくなってしまいます。
わざわざ手動ではなく、自動売買のトラリピを選んでいるのに、利益を得るチャンスが少なくなってしまうのはもったいないですよね。

また私個人的に高いレバレッジで無理をして運用しますと、やはり気持ち的にも焦りや不安が生じてしまい、せっかくの運用が楽しめません。

ちなみに、私は15万円からスタートしました。
数か月で15万円の利益が出たので、元手の15万円は出金して、利益のみでの運用を始めました。
1年後、トラリピでの利益が100万円を超えました♪
機械的に自動運用してくれるトラリピは、当時赤ちゃんがいる私にとって、最高の味方でした。
設定さえしてしまえば、あとは利益が出るのを待つばかり。

◆トラリピに必要な資産金額は?≪まとめ≫◆


1,000通貨単位でのトラリピ運用に必要な資金は5万円以上あると安心。
できれば10万円はあるととても安心。
利益がでたらそのまま資金に入れてより多くの本数を発注していくと、さらに利益を得るチャンスが広がる。

ガンガン、トラリピで発注したい方は 100万円で!
資金100万円なら1万通貨での発注もできます。

▼公式サイト▼
マネースクウェア・ジャパン ポケトラアプリ用
トラップリピートイフダン

◆リスクを最小限にするためには、資金をどれくらいにするのがいいのか?◆


ロスカットレートが一目瞭然でわかる「らくトラ試算表」を活用します。

トラリピ 資金いくら必要?

大切な資金で運用する以上、ロスカットは絶対に避けたいですよね
自分の資金で希望するレート内で仕掛けられる本数などを入力すると、いくらでロスカットされるのかが一発でわかる「らくトラ試算表」を使うと、リスク管理が簡単にできます。

通貨ペア・・・豪ドル円
運用予定額・・・5万円
仕掛けるレンジ幅・・・87円~92 円
レンジ内に仕掛ける本数・・・5本
1本あたりの通貨数・・・1,000 通貨(1,000 通貨の場合は「0.1」と入力します)
1 回のリピートでねらう利益・・・2,000円


と設定して、この通りに実際に運用してみました。
結果はどうなったかといいますと・・・↓

トラリピ 成立画面

およそ2週間で3,200 円の利益がでました。

一番下の利益200 円分は激しい値動きがあった 6/11にチャートと値動きを見て、自分で手動で決済した分です。
トラリピのアプリ「ポケトラ」を起動して、スマホから決済しました。

そして、はじめ設定したときに「87円~92円」で設定していたのを、レートが少し下がったため、それに合わせて「85円~90円」に変更しました。
このレンジ相場を最大限に生かしたかったため、今現在のレートから、遠すぎず、近すぎずくらいのレート設定にしてみました。
【プチ裏ワザ】
リアルタイムでレートが見れるときは、こまめに注文レートを変えてみると、利益率が上がります。
注文する目安の値段は「今のレートよりも上3円、下2円」です。
トラリピはスマホから注文もできますし、注文変更もできます。
外出時や家事をしているときなどパソコンがなくても手軽に操作できます。

あとの 3,000 円分は自動的にトレードしてくれたぶんです。

先にも書きましたが、らくトラ試算表を使う理由は、自分の持っている資金に対して、どのくらいのポジションが持てるのかという目安を知るほかに、「リスク管理ができるから」です。
今持っている資金に対して、注文内容が多すぎると、ロスカットの可能性が高くなります。
しっかり資金管理することで、ロスカットの不安や危険性もおのずと少なくなります。

トラリピには、維持率が100%を下回ると強制決済されてしまう「東京15時ロスカット」と、80%を下回ると強制決済される「自動ロスカット」と2種類のロスカットの段階があります。

≪東京15時ロスカット≫
祝日を含む毎営業日15時時点で時価残高に対して維持率(※)が『100%』を下回っていた場合、東京15時ロスカットの対象になります。
※維持率・・・時価残高÷証拠金必要額(内ポジション分)×100で算出。
この数値が大きいほど口座内の余力があることを表します。
※維持率150%を下回っていた場合に、アラートメール(電子メール)が送付されます。

≪自動ロスカット≫
時価残高に対して維持率(※)が『80%』を下回っていた場合、自動ロスカットになります。
※維持率100%を下回っていた場合に、アラートメール(電子メール)が送付されます。

上記の内容で試算した場合、東京15時ロスカットが 83.18、自動ロスカットが81.39となっていますが、これまで豪ドル円は 50 円台なかばまで下落したことがあります。
今のレートが92円だった場合、もし大暴落などが起こり急激に下落した場合、 手だてをほどこすまえに自動ロスカットになる可能性もあります。
そのために、ある程度「ゆとりのある注文内容」にしておくと、ある程度ほったらかしでも安心して任せられます。

そこで、レンジ内に仕掛ける本数を 5 本⇒4 本に減らしてみました。
そうすると、東京15時ロスカットが 83.18⇒78.59 に、自動ロスカットが 81.39⇒76.84 に下がりました。
もし、ロスカットの値段が今のレートに10円前後と近い場合は、運用予定額に対して設定したポジションの数が大きい(本数が多い)ことがありますので、できる限り、無理のない範囲で設定することをおすすめします。

◆トラリピ注文中にレートが暴落したときの対応◆


・レンジ内に仕掛ける本数を少なめにする
・1 本あたりの注文通貨量を「1万通貨」→「1000通貨」と少なくする


この 2つを変更することで、ゆとりのある運用をすることができ、リスクもおさえることができます。

一番手っ取り早い注文方法は「らくトラ」です。
トラリピの注文方法は、「らくトラ」と「トラリピ」の2方法あります。
・トラップリピートイフダン注文の場合
現在レートをはさんで、上下に注文を仕掛けるときに、指値・逆指値と2回に分けて発注する必要があります。
・らくトラで注文する場合
指値・逆指値に関係なく、あらかじめ設定したレンジ幅に一度に最大25本までのリピートイフダン注文を発注することができます。

設定方法もらくトラのほうが簡単ですので、トラリピが初めての方や、初心者さんはらくトラで注文する方法をおすすめします。
生まれて初めてログインされた方でもたった10 分で注文完了したとのご報告もあるくらいです。
とてもわかりやすく簡単に設定できますので、トラリピが初めての方や、注文はチャチャっと手軽に済ませたいという方に特におすすめです。

◆公式ページ>>マネースクウェア・ジャパン「トラリピ」






人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| トラップリピートイフダン(トラリピ)攻略法 設定方法 使い方 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

評判のぱっと見テクニカルを使って「選べる外為オプション」を攻略する必勝法

バイナリーオプションで評判の「選べる外為オプション」。
忙しいサラリーマンやOLさん、主婦、ママさんなどにもおすすめな、スマホからできて、約50円から始められる資産運用です。
空き時間を有効利用したい人、資産運用の第一歩を踏み出したい人は、初期資金も少なくてすみますし、スマホやタブレットからも運用できますので、とても始めやすい投資です。

選べる外為オプション 攻略法

為替のことが初めての方、FXはやったことがない方でも、始める人が多いのには理由があります。
そんな大人気の「選べる外為オプション」の勝率アップを期待できる最強ツール「ぱっと見テクニカル」を使った攻略法口コミしていきます。

【選べる外為オプションって何?】 =為替レートが動く方向を予測する取引
「選べる外為オプション」は、円高になるか、円安になるかを予測して投資する店頭通貨バイナリーオプション取引です。
レート(権利行使価格)を選択し、判定時刻(満期)の為替レートが、選んだレートを上回るか・下回るかを予測して、取引(「オプションを購入」という言い方をします)をします。
判定時刻の為替レートが、予測した方向へ動いていた場合、ペイアウト(払戻金)を受け取ることができます。

バイナリーオプション 初心者

では、損失は?といいますと、予測と同じ為替の値動きとならなかった場合に、購入された金額のみが損失となります。
ですので、FXのように為替の動きによって、とどまることなく損失が増えていくことはありません
あらかじめ、リスクを負う金額がわかっているところも、FXのような恐怖心や不安感を抱かなくていいところも、気分的には楽にできると思います。

【例】
1枚500円で「円安」を予測して買う

判定時刻の為替レートが目標レートよりも「円安」になっていたら「1000円」が払い戻されます
払い戻し金の1000円ー投資金額500円=500円が利益となります

為替レートが目標レートよりも「円高」になっていたら払い戻しはゼロで、投資した金額500円のみの損失となります

外為オプション 必勝法

【FXとバイナリーオプションのちがい】

外為オプション 必勝法

FXですと、為替の値動きの幅が損益に大きく影響します。
バイナリーオプションは、ほとんど相場が動かないような状況でも、わずかな為替の値動きを利用して利益を狙うことができるという特徴があります。
一日の値動きの幅がわずか30pipsしかないような、あまり動きが少ない相場では、FXで利益を出すのはどんなにFXが得意な方でも利益を生み出すのはむずかしいでしょう。
ですが、バイナリーオプションなら、為替のわずかな値動きであっても利益を狙うことができます。

>>選べる外為オプション 公式サイトはこちら

【テレビを見ながら、CMの合間に取引できる】
わずか5分のスキマ時間に取引できるのだったら、せっかくなら有効活用したいですよね。
外為オプションは、1回の取引にかかる時間は、最長2時間、最短だと2分で完了します。

外為オプション やり方

「選べる外為オプション」は、朝8時~翌朝4時まで、いつでも取引できます。
2時間毎にペイアウト判定が行われるので、ペイアウトは1日10回あります。
購入してから最長2時間で判定結果がわかります。
◆途中売却はいつでもできます!
「選べる外為オプション」は、注文受付時間内ならいつでも自由に購入・売却ができます
途中売却して、満期前に損益を確定することもできます。

※1回号の注文受付開始から判定時間まで取引時間は、2時間です。
※注文受付終了から判定時間までの2分間は注文を受け付けられません。→実はこの2分間がチャンスなんです・・・このチャンスの使い方は、後ほど説明します

お気に入りのテレビを見ながら、CMの合間に為替レートをチェック、ササっと素早くスマホやタブレットで操作したら、またテレビにもどる・・・なんてことも十分できます。
仕事や家庭に支障を与えることなく、投資を楽しめます。

【取引に必要な資金は約50円~999円】
始めるのに必要な資金は、1枚あたり最低約50円~999円。
1000円未満で取引できるのが大きな魅力です。
予測通りの方向に為替が動けば、ペイアウトは1枚につき、1000円が払い戻されます(=自分の口座に入金されます)
実際の自分の利益は、1000円ー投資した値段=利益となります。
もし50円を投資して予測通りの結果に終わったら、950円の利益です。
こつこつと利益が貯まってくると最高に楽しいです。

【操作は3ステップとシンプル】

外為オプション やり方

1.取引するレートを選択する
指定された複数のレート(権利行使価格)から取引するレートを選ぶ
2.円高・円安を選ぶ
選んだレートよりも円高になるか、円安になるかを予測してパネルを選ぶ
3.取引する枚数を入力して購入する

外出、家事をしててもスマホさえあればできる手軽さ


移動時間やキッチンでのお料理中でも、チャンスは転がっています。
そんな時間も無駄にしたくありませんよね。
「選べる外為オプション」の取引ツールは、PC(ブラウザ)とスマートフォンアプリ、タブレット用のアプリが完備されています。
自宅でも、外出中でも、いつでも「選べる外為オプション」をお取引できます。

外為オプション スマホ

快適な操作性は、初めて外為オプションをされる方でも、使いやすさ抜群ですので、移動中などの空いた時間に為替レートを予想して取引できます。
購入までは3ステップと少ないので、外出先でもパパっと操作できます。
朝8時~翌朝4時までいつでも取引できるので、チャンスが多いです。

「選べる外為オプション」は、これから投資を始める方にも理解しやすく、お財布への負担が小さいものとなっています。
「忙しいから」「元手が少ないから」なんて悩まれている方にはとても魅力的な運用法です。

とはいっても、為替に触れたことのない方は、「これから円高になるのか、円安になるのか予測することすらむずかしい」という方も多いと思います。
そこで、選べる外為オプションで強い味方になってくれる最強ツールが「ぱっと見テクニカル」です。

ぱっと見テクニカルとは、トレードしたい通貨ペアの将来の動きを予測してくれる無料ツールです。
FXプライムbyGMOに口座をお持ちの方なら、どなたでも無料で使い放題です。
プロや投資上級者の方も愛用しているくらいFXトレーダーには欠かせない強力ツールです。
初心者でもたった1クリックで結果が見られますし、スマホでもぱっと見テクニカルを見ることができますので、外出先でもバイナリーオプションやFXトレードに活用できます。

●使わないのはもったいない!初心者でもすぐ使える無料万能ツールはこちら
ぱっと見テクニカル 公式ページ>>

【ぱっと見テクニカルを使ったバイナリーオプション攻略法】
【攻略法】確実に稼ぎたい場合は注文受付終了時間ギリギリに購入する
終了時間2分前までは購入することができるメリットを活用します。
この場合、1000円の利益がでても、購入金額が高くなりますので、1枚あたりの利益が少なくなりますが、確実に利益をとっていきたい方はこの方法がオススメです。

このときのぱっと見テクニカルの活用法ですが、「15分足」を見ます。
今後の動きがある程度わかりますので、出た方向に注文します。

【関連記事】
ぱっと見テクニカルの効率的な使い方、攻略法

たとえば、下のぱっと見テクニカルの場合、今のレート101.60よりも下101.40あたりに赤い点線の矢印が動いています。
ぱっと見テクニカル 攻略法
⇒円高に動く確率が高い→外為オプションは円高で注文
→確実性があるときは複数枚購入する


・・・こんな感じです。
私の場合、主に米ドル円で外為オプションをしていますが、この方法で成功することが多いです。
まったくなにも参考にしないよりはすごくいいですし、数クリックでこれからトレードしたい通貨の今後がわかりますので、FXの通常のトレードの前にも必ず見ています。
テクニカル分析がかなり苦手な私ですが、ぱっと見テクニカルのおかげでなんとかなってます。
チャートを読まなくてもすむので時間も有効に使えます

バイナリーオプションは、FXみたいにトレードしなくてもいいですので、「FXでいまいちうまくいかなかった、思うように利益がでなかった」という方でも、外貨運用が手軽にできるのはうれしいですよね。
そして、ぱっと見テクニカルと一緒に使うことで、利益率もアップ!
慣れてきたら枚数を増やすといいと思います。

↓公式サイトはこちら↓
FXプライム
FXプライムbyGMO 公式サイト








 

人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| 選べる外為オプション(FXプライムbyGMO) 評判 検証 口コミ | 14:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無料で見られるFX おすすめ情報を見てあと1万円利益を多くする!

FXで勝つためには、有益な情報源をチェックすることがとても大切です。
では、どこでどんな情報を見ればいいのか、いろんな情報がありすぎてわかりませんよね。
実際のところ、特別な情報源は必要ありません。
一般的なテレビのニュース番組や新聞等のメディア、ニュースサイトを見れば十分です。
有料のFX情報もありますが、自分がわかりやすい内容のものであれば、無料でもかなり役に立ちます。

こちらでは、具体的な4つの情報源にくわえて、私が毎日見ていて、トレードに実際に役立っているおすすめ情報無料で見られるものをご紹介します。

≪新聞、ニュース≫
新聞やテレビのニュースの影響はいまだ大きいですが、あくまで為替や投資の専門メディアではないので、主要なことしかニュースには出ません。
「日経でも取り上げられたらトレンドは終了する」というセオリーがあるように、このような一般的なメディアに情報を取り上げられている時点で、すでにその情報は多くのトレーダーが把握しているので、すでに為替の価格にも織り込まれてしまっていることが多いです。
この状態でトレードをしても、利益確定の波に巻き込まれてしまい、損失を出してしまう可能性も少なくはありません。
あくまで「今日はこんなことがあるんだ、あったんだ」など出来事の把握や流れを見る程度でいいと思います。

ちなみに、私の場合は基本、テレビ東京の経済ニュースが1日中何かしらやっているので、その時間帯に家にいるときには必ずテレビをつけています。

基本的に注目して見ているのが

Newsモーニングサテライト
モーニングチャージ
ゆうがたサテライト
ワールドビジネスサテライト

です。

とくに「Newsモーニングサテライト」と「ワールドビジネスサテライト」はほぼ毎日見てます。
もし見逃してしまっても、公式サイトに取り上げられた主要なニュースは見られますので、いつでもチェックできます。
ビジネスオンデマンドでも見られますが、入会月は無料ながらも月額540円かかってしまうので、無料で見られるサイトだけで十分だと思います。

≪情報サイト≫
ロイター
ブルームバーグ
日経
といった専門サイトは速報性がかなり高いです。
そして、国内外の多くのトレーダーが見ているので、相場を動かす要因にもなります。
ほとんどが無料で見られますので、毎日チェックしても損はありません。

≪Twitter(ツイッター)≫
情報速度で比べるなら、Twitterはおそらく最速です。
なんらかの事件があった場合、ユーザーのだれかがそれをツイートして、そのツイートを参加者が拡散することで、あっという間に情報は拡大します。
現在は実力のあるトレーダーがツイッターを利用するケースも多いので、、そういったトレーダーをフォローしてそのツイートを見ることで、プロの相場観に触れることができるかもしれません。
情報収集ツールとして、使わない手はありません。

≪FX会社が配信する情報≫
個人的にはこれが一番トレードの参考になってます。
FX会社によって差があるものの、

FXプライムbyGMO
マネースクウェア・ジャパン

が配信するニュースは、スピード・信頼性ともに抜群です。
また、この2社は投資教育のコンテンツにも力を入れているので、FXの仕組みや相場の情勢を勉強できるセミナーも随時開催されています。
こういったコンテンツは、口座を作ればだれでも無料で利用できるので、先に口座を作ってじっくり学び、それからFXデビューするという手もありです。

時間がないときは、この2社が配信している為替情報やニュースを見るだけで十分トレードの役に立ちます。

【マーケット情報(マネースクウェア・ジャパン)】
FX 情報 おすすめ

リアルタイムのニュースとともに、トレーダーに人気のあるFXレポートが一度に見比べられます。
マネースクウェア・ジャパンはFX投資の教育にとても力を入れていて、初心者にもわかりやすい内容になっています。
ちなみに、マネースクウェア・ジャパンは「トラリピ」というFX自動売買システムを使って運用できる唯一のFX会社です。(特許をとっているため)
少ない資金しかなくてもできる1000通貨に対応していますので、FX自動売買が初めての方や試されたい方におすすめの会社です。
【関連記事】
評判のトラリピで初心者でも月5万~10万利益を出す可能性のある上手な設定方法、攻略法、やり方

【マーフィーのFXコーチングレポート(FXプライムbyGMO)】
FX ニュース おすすめ

FXプライムbyGMOは、無料で有料内容並みの情報も見られます
私がFXを始めたときからずっと参考にしている「マーフィーのFXコーチングレポート」。
市場の重鎮として現在も精力的に情報発信し続けている『マーフィー』こと柾木利彦氏が、スパンモデル、スーパーボリンジャー、時間分析を駆使した最強のFX投資法をご紹介します。

売買の指示が矢印で書いてあるので、初心者でも簡単に「どのくらいの値段で買って」「どのへんで売ればいいのか」、売買の方向性がとてもつかみやすいです。
私はテクニカル分析(チャート)を見るのがとても苦手なので、あとでご紹介するぱっと見テクニカルとあわせてかなり参考にしてます。
【関連記事】
有料FX情報「マーフィーの最強スパンモデルFXプレミアム eブックは実際どう?評判・検証・口コミ」

【チャートのささやき(FXプライムbyGMO)】
FX 勝てる 情報

FXプライムbyGMOに限っては、情報だけでも欲しい人が口座を開いているケースもとても多いみたいです。
ですので、情報用の口座が2つもいらないという方はFXプライムbyGMOだけで十分だと思います。
【関連記事】
おすすめ人気FXスマホアプリはどれ?FX攻略投資術

≪FXプライムbyGMOのおすすめ情報はこちら≫
・Global-info24
メール配信も可能なFX業界でも有数の人気情報です。為替に必要な情報はここに凝縮されています。ニュースサイトには掲載されていないことも掲載されているので必見です。

・チャートのささやき
テクニカル分析をもとに、買いどころ、売りどころ、利食い・損切りのアイデアを分かりやすく教えてくれます。「仕掛けどころ、落としどころがわからない」という方におすすめのコンテンツです。

・MarketWin24
「テクニカル」「経済指標」「市況速報」「相場見通し」と、マーケットに関するあらゆる情報をリアルタイムに配信しています。取引している通貨ペアごとに一目瞭然で見られるので、トレード前の時間がない時はポイントだけ見られるので重宝します。売買ポイントの参考になるレートもしっかり教えてくれます。

・多くのトレーダーが使っている無料予測ツール「ぱっと見テクニカル」 ≪おすすめ!≫  
ニュースも見る時間がない!という方は秘密兵器「ぱっと見テクニカル」で数クリックで通貨の動きを予測してみてください。
ぱっと見テクニカルとは、最大約12年分の「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予測する無料分析ツールです。
プロの世界でも活用されているチャート分析方法が、はじめての方でもクリック一つで簡単に使うことができます。
【関連記事】
ぱっと見テクニカル(FXプライム byGMO)「形状比較分析」の評判・検証・評価・使い方

≪まとめ≫
私が実際にトレードしていく中で一番活用しているのがFX会社の情報です。
ですが、こちらで紹介した4種類の情報ツールは、どれも積極的に活用すればするほど身になります。

ここでポイントは、「1つだけの情報を信じてはいけない」ということです。
特定のニュースで「これから米ドル円が上昇していくだろう」という情報を見たからと言って、すぐに買い注文を出すのは危険です。

そこで、ほかのメディアを見て、同じ情報や意見があるかどうかを探すことをおすすめします。
いろいろなメディアで同じ情報があるようならば、そのニュースにはある程度の信ぴょう性があるからです。

またそのニュースがすでに世界中に知れ渡っているかどうかも大切です。
テレビで紹介されている場合は知れ渡っている情報の場合が多いです。
どんな投資も、自分に続く買い手がいなければ、それ以上価格が上昇することはありません。

自分が最後の参加者にならないためにも、まずはFX会社のリアルタイム情報やインターネット上での情報をチェックするのがいいと思います。
スマートフォンを活用して、どんな状況でも新鮮な情報をゲットしましょう!

◆無料で使える人気ツールやFX有力情報を一挙に見られるサイトはこちら↓
>>FXプライムbyGMO 公式サイト

◆トレードで負けが多い方は自動売買(1000通貨対応)で寝ている間も稼いでもらう
>>マネースクウェア・ジャパン 公式サイト
今だけ、トラリピで稼げるようになるための本とトラリピDVDがもれなくもらえます










人気FX口座比較はこちら

Twitterボタン

| FX おすすめ 情報 ニュース | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT